FC2ブログ

「恐い話」の記事

マンホール

2019/01/17                    

No image

マユミという名の女子高生が学校に向かって歩いていました。いつもと同じ時間に、いつもの道をいつもと同じ速さで歩いていく。すると、ふと目の前に同じ学校の制服が見えた。近づいていくと、それは同じクラスの生徒で、しかもいつもいじめられている女の子だ。クラス全員が彼女をイジメていた。先生もイジメを知りながらも見て見ぬふりをしていた。女子校なので、結構エグイことをする。無視をする時もあれば、使用済みの生理用品...

だるま

2019/01/12                    

No image

女の子2人が韓国へ旅行に行った。ブティックに入り、一人の女の子が試着室に入った。だけど待てども待てどもいっこうに試着室から出てくる気配がない。カーテンを開けるとそこには誰もいなくなっていた。店の人に警察に連絡してもらい、試着室、店内、近隣を捜索してもらったが結局見つからず、行方不明のままになる。残された女の子は一人日本に帰った。そして3年後、別の友達と韓国へ旅行にいくと「日本だるま」という看板が目...

トキメキ指数

2019/01/07                    

No image

渋谷で買い物の途中、足に怪我をした女の子を見た、血が結構出てるのに、平気な顔して歩いているので、変だなと思っていた、きょろきょろとおちつきがなく、たまに人の顔をおもいっきり覗き込んだりしている、気になって、見るとはなしに見ていると目が合った、彼女がじっと見つめつづけるので、いたたまれなくなって、目をそらすと、こちらにむかって小走りに近づいていきた、かかわりたくなくてその場を立ち去ろうと、立ち上がり...

誰かに会ったら

2019/01/02                    

No image

例によって、何人かで集まって怪談話しをしているとき、そのうちの1人が言い出しました。「今から話す方法で、自分に霊感があるかどうかが解るんだって。」「まず頭の中で、自分の家の自分の部屋にいるイメージを思い浮かべて、 そして、そこから順番に全部の部屋を覗いて回っていって もし、その途中で、どこかの部屋で、自分以外の誰かに会ったら、 霊感が強くて、見える時には見えちゃうんだって。」で、その時はその話しを...

人形の家

2018/12/27                    

No image

おととい友達の家に泊まりに行って、夜散歩してたら友達がそういえばこの辺に人形がかざってある家があったなー小学校の時行った、といっていくことになって行ったら、友達も場所うろおぼえでここだっけなーとか言う感じでいってて、なんか細い道で二人やっと通れるぐらいの道で、周りはぼろい物置ごやとかぼろい家とかで、ちょっと曲がり角みたいなとこを曲がったら、5メートルぐらいの棒の先にピノキオみたいな人形がくくりつけ...

看護婦さ-ん

2018/12/22                    

No image

私は以前埼玉県内の某病院に勤めていました。私のいた病棟は「出る」場所がいくつかありました。そのひとつに集中治療室があるんですけど、私は3回ほど体験しました。ほかのスタッフもよく体験するのが、夜勤のとき記録を書いていると後ろから声をかけられるというものです。(ありがち)中には後ろから覗きこまれたり、肩を叩かれたり…という人も居ます。私の場合は…夜中の2時~3時ごろだったと思うんですけど、その日はいつに...

銅像のお返し

2018/12/17                    

No image

俺はあまり霊というものを信じているとはいえません。なぜかというと、見たことがないからです。じゃあこんな所くるなと言われそうですが、興味はあるのです。それは俺が不思議な体験・・というより、偶然のタイミングに出くわすことが何回かあったからです。俺が25歳になるまでに、知り合いが何人か亡くなりました。この年でなくなる知り合いと言うことは、少なくとも老衰というパターンはありません。事故と言うのが一番多いので...

エレベーター

2018/12/12                    

No image

  私は今年の夏はずっとバイトをしようと決めてました。夜は警備員のバイトをしてそのまま朝、新聞配達をして寝るという生活が続きました。 ある日、社員の人が「10分ほど行った所にあるビルなんだけどちょっと異常があったから見回ってくれない?バイト代に色付けるから」と言ってきたので、一緒にまわる友人――まぁ、仮に友人をAとしましょう――と二つ返事で承諾しました。その時はさほど変には思わなかったのですが、普通、時...

軍人さん

2018/12/07                    

No image

2年前、兵庫県淡路島に遊びに行った帰りに、南淡町の「若人の広場」の近くでお城の石垣をくりぬいてつくった博物館らしいものを発見したんだ。もちろん廃館だったんだけど、中にはいってみたらびっくり!!!第二次世界大戦の日本軍の遺品がいっぱいあった。穴の開いたヘルメット、黒い血がついた軍服、襟元に着ていた人の名前から住所まで書いてあった。。。日本軍って物資が無かったのか、鉄と木で作られた鉄砲なんかもあった。...

交差点に立つ人

2018/12/02                    

No image

交差点で信号待ちをしていたときの事。向かいの歩道に、血まみれで明らかに生気を感じられない女が、虚ろに立っているのが見えました。横断歩道を渡れば明らかにすれ違うんですが、別の場所で渡るとまた遠くなるので、仕方なく気付かぬ振りをして渡ることに。信号が青に変わり、渡り始めると、その女がやたら自分の方を見つめてくるので、気味が悪くなり目を極力そらしていると、通りすがりざまに女は一言言いました。「見えてんじ...