FC2ブログ

「最近の記事」

隣の親父が憎い

2019/06/22                    

No image

家の横の家の熟年夫婦がさあ、よく喧嘩してたんだよ。 夜中に「殺すぞ!」とか怒鳴り声が聞こえてきてさ、食器が割れる音やらね。とにかく凄く激しい夫婦喧嘩だった。 近所迷惑だったしさ、でも野次馬な自分は、部屋の電気を暗くして、横の家の覗きが趣味になっていた。 その日も、夜中激しい喧嘩がはじまったから、電気を消してそ~っと覗いてたんだよ。 横の家さあ、カーテンをいつも開けてるから、俺の部屋からはおもしろいぐら...

7月7日の晩

2019/06/17                    

No image

小学校のクラスメイトにMというのがいて、父親は地元の名士で有名な産婦人科医でした。外壁に蔦がはっているようなかなり古い2階建ての洋館を病院にしていて、近所の子供たちの間では『お化け屋敷』などと言うものもいました。何でも、関東大震災後に建てられた建物だということでした。実際は、医師として大変評判のいい父親のおかげで、病院はとても繁盛していたようですが。ところが、小学校の卒業をひかえた頃、Mの父親は突...

大口ヨッちゃん

2019/06/12                    

No image

もう十数年前の夏、父の里帰りにつきあった時の話。 父の故郷は九州の山奥。 周囲を青々とした山に囲まれた見渡す限りの水田地帯。 夜になり、親戚、近所のお馴染さん、父の旧友などの面子で飲み会をしていると、更にもう一人の客が訪れた。 「父くんが帰って来てるって聞いてね」「お~!大口ヨッちゃん!元気だったか!!」 父にそう呼ばれ、父と親しげに肩を叩き合うその客の口は確かに大きかった。 逆三角形の尖った顔立ちに、...

奇妙なセミナー

2019/06/07                    

No image

これは私が幼稚園の年長(?)から小学校低学年の頃に体験した話です。 幼稚園年長(多分)の頃のある夜、母にそっと起こされ、着替えさせられて車に乗せられた。 車は見た事も無いような暗い裏道を通り、何処かへ向っていく。 小声で「何処へ行くの」と尋ねると、母は「セミナーへ行くのよ」と呟いた。 暫く走った後、そこに着いた。建物の玄関には、薄ぼんやりとした明かりを放つランプが置かれていて、中には明かり一つ無く、幼...

チャレンジャー号の最期

2019/06/02                    

No image

※チャレンジャー号とは1986年1月28日、アメリカ合衆国のスペース・シャトルの名前である。射ち上げから73秒後に、アメリカ合衆国フロリダ州中部沖の大西洋上で空中分解し、7名の乗組員が亡くなった事故である。残骸が見つかるまで乗組員は即死だったと報道されていたが、実際は空中分解直後からコクピット内部で乗組員が気圧調整を図っており、水面に激突するまでの7分程は生きていたとの調査結果が出た。以下の転載は、NASAから公...

ぐるぐる巻きの鐘

2019/05/27                    

No image

あたり一面山だらけ。 どこを見渡しても山ばかりという地方の出身です。 小さい頃からお世話になっていたお寺に『鐘』がありました。 『鐘』と書いたのには理由がありまして、それは布と縄でぐるぐる巻きにされていたからです。 鐘を撞く丸太もついていません。なので、ある程度の年頃になってアニメの一休さんなどを見るようになり、寺の隅の屋根つきの一角にあるべきものは鐘なんだな、ということがわかるようになりますと、その...

親切な先輩

2019/05/22                    

No image

友人から聞いた話。 サークル仲間に無理やり参加させられた合コンは、予想通り人数合わせの様で、仲間の二人は、合コンというより初めからカップルで参加していて、相手の男が連れて来たのも、さえない人数合わせの様で、全くK子さんの趣味に合わなかった。 「カラオケでも行こう」という二人の誘いを断ったK子さんは、居酒屋を出て駅へ向かおうとしていると、「二次会は行かないの?」と声を掛けられた。 同席していたSだった...

検視小屋

2019/05/17                    

No image

俺が友達の家に行った時に聞いた話。飲みに出ようと誘う俺を、半ば無理矢理ひき止めて聞かされた。その友達はマンションの5階に住んでいたのだが、ベランダから隣接する警察署の敷地を見下ろすことができた。裏側の職員駐車場みたいなとこで、隅に小さなコンクリの小屋があった。イナバ物置を一回り大きくした位の小さな小屋で、友達の部屋からほぼ正面の位置に観音開きのドアがある。ある日、友達がベランダで洗濯物を干していた...

夜食

2019/05/12                    

No image

これは友達から聞いた話。受験勉強のために部屋で猛勉強してたら、夜中の二時ごろに部屋のドアをコンコンとノックされて、「○○、夜食持ってきたからドア開けなさい」って母親が言ってきた。(ドアにはカギがかかってる)でも○○クンはちょうど勉強に区切りの良いとこで休憩したかったので、「そこに置いといてお母さん」って言った。そしたら、お母さんがそのまま階段をトントン降りていく音が聞こえた。それから三時ごろになってま...

リンフォン

2019/05/07                    

No image

先日、アンティーク好きな彼女とドライブがてら、骨董店やリサイクルショップを回る事になった。俺もレゲーとか古着など好きで、掘り出し物のファミコンソフトや古着などを集めていた。買うものは違えども、そのような物が売ってる店は同じなので、楽しく店を巡っていた。お互い掘り出し物も数点買う事ができ、テンション上がったまま車を走らせていると、一軒のボロッちい店が目に付いた。「うほっ!意外とこんな寂れた店に、オバ...